真白き早池峰

 2018-01-17
『平家物語』の一節に、「北に遠ざかりて、雪白き山あり」として、甲斐の白峰を描く場面があります。

東和町安俵から早池峰
これを岩手になぞらえると、そのイメージにぴったりの山は、岩手山ではなく、早池峰ということになりましょう。前山の青々、黒々とした山の背後に、ひときわ光る白い山あり。(2017年1月7日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫