FC2ブログ

色をもとめて

 2019-01-12
雪の多い北国では、1年の半分近くの間、白いモノトーンの世界に覆われます。そこでどうしても・・・

稲含山のナラの枯葉
白ならざる色の世界を、時に求めたくなるのでしょう。たとえ、冬枯れのわびしい世界でも、こんな茶色を見つけると嬉しいもの。群馬県は下仁田町、稲含山のナラです。(2018年12月23日撮影)
スポンサーサイト



カテゴリ :関東・甲信越の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫