おぼろな太陽

 2013-03-08
雲の切れ目から一瞬だけ、太陽が顔をのぞかせたのち春の雨に。花巻市東和町の昇陽です。

春おぼろの昇陽
雨をよぶ東風に乗って猿ヶ石川の瀬音も驚くほど高く、まるで無音の冬から春の喜びをうたう交響詩のようです。頭上をハクチョウが飛んでゆきました。北帰行の季節です。(2013年3月8日撮影)
スポンサーサイト
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫