FC2ブログ

冬の港

 2019-01-26
冷え込んだ朝です。福島県はいわき市の小さな漁港。朝焼けの色が、水面を明るくしてくれます。

いわき市平豊間の漁港の朝
冬型の気圧配置なので、寒気が生んだ雲列が太平洋上にかかっています。とはいえ、日本海側とは違って冬は晴れ間の多い地域です。今日一日もお日様が主役のようです。(2019年1月6日撮影)
カテゴリ :東北の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

お行儀よろしく

 2019-01-19
美しい整列です。統制を司るリーダーがいるのでしょうか。ハクチョウが文字通り白く輝いています。

いわき市沼部町の鮫川河川敷のハクチョウ
福島県いわき市を流れる鮫川です。河口のゆったりとした流れに身を任せて、プカプカ浮かんでいます。水の青、冬枯れの茶、そして主役の白の素晴らしいコントラストです。(2019年1月5日撮影)
カテゴリ :東北の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

色をもとめて

 2019-01-12
雪の多い北国では、1年の半分近くの間、白いモノトーンの世界に覆われます。そこでどうしても・・・

稲含山のナラの枯葉
白ならざる色の世界を、時に求めたくなるのでしょう。たとえ、冬枯れのわびしい世界でも、こんな茶色を見つけると嬉しいもの。群馬県は下仁田町、稲含山のナラです。(2018年12月23日撮影)
カテゴリ :関東・甲信越の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

粉砂糖をまぶして

 2019-01-05
北海道や岩手など、北国寒冷地の夏の風物詩といえば、牧場に積まれた干草ロールですが・・・。

上坊牧野の干草ロール
最近はビニールにくるまれて、被写体としての魅力が落ちています。でも、こんなふうに人工的に積まれ、そこに雪が降り積もると話は別。岩手県八幡平市上坊の風景です。(2018年12月16日撮影)
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

彩りのアーチ

 2018-12-29
きらめく夜景は兵庫県明石市の街。その奥の漆黒の海は大阪湾。そして、美しい弧を描くのは・・・。

明石海峡大橋のライトアップ
明石海峡大橋のアーチです。夜間ライトアップされたイルミネーションが、背後の黒によって引き立ちます。こんな時、飛行機に乗っていてよかったとしみじみと思うのです。(2018年12月10日撮影)
カテゴリ :飛行機と航空写真 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫