新緑の岩手山

 2017-06-07
岩手県盛岡市から北西方向へ、滝沢市の峠道を車で上り詰めると、高原台地の畑に出ます。

新鬼越池から岩手山
新鬼越池は、湖と岩手山をセットで撮影できる貴重な場所。湖山一景。「妙高なくして、野尻湖何ものぞ」という深田久弥の言葉は、ここ岩手山でも、そのままあてはまります。(2017年5月29日撮影)
カテゴリ :岩手の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

アマギシャクナゲ

 2017-06-04
伊豆半島を東西に走る天城山脈。その最高峰、万三郎岳(1406m)でシャクナゲが咲きました。

天城山のアマギシャクナゲと富士山
一昨年は天候不順、昨年は花蕾が少なく、今年やっと花の当たり年を迎えました。しかも、天候に恵まれ、この時期としては珍しいくらい、富士山もクリアに画面に入りました。(2017年5月27日撮影)
カテゴリ :登山とスキー トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

横浜の菜の花

 2017-06-01
横浜にこんな菜の花畑があったかしら・・・。いえいえ、横浜市ではなく横浜町の菜の花です。

横浜町の菜の花
青森県は下北半島の中部、まさかりの柄の中ほどに位置する横浜町は、全国一の栽培規模とか。風力発電の羽根がアクセントになります。風が強い下北らしい風景です。(2017年5月20日撮影)
カテゴリ :東北の旅 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

水、みなぎりて

 2017-05-30
津軽富士と呼ばれる岩木山の雪も解けて、今年も津軽平野のたんぼが潤いの季節を迎えました。

黒石市上空からの田んぼ
青森県黒石市上空からの空撮です。「漲る」という漢字は、まさに水が張られる、ということ。日本海に沈む夕日の残照を受けて、まるで広大な湖のように水田が輝きました。(2017年5月19日撮影)
カテゴリ :飛行機と航空写真 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

たそがれの八郎潟

 2017-05-27
日も長くなった5月の下旬。高度1万メートル上空では、さらに日没が遅くなるのです。午後7時。

八郎潟空撮
大規模営農で知られる秋田県の八郎潟干拓地。水が満々と引かれた田んぼが夕日に輝いています。画面下の田んぼと比べれば、いかに干拓地が大きいことでしょう。(2017年5月19日撮影)
カテゴリ :飛行機と航空写真 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫